【バルクオム】メンズシャンプーの効果的な使い方

バルクオムシャンプー 使い方 バルクオム 使い方

バルクオムは男のヘアケアのため必要な成分が厳選されています。

ということは、その成分をより頭皮に届けるためにいくつかの方法があります!

最も効果的にバルクオムシャンプーの成分を届けて、より快適なヘアケアライフを送ってください。

 

バルクオム ヘアケア 使い方

 

⇒バルクオムが65%OFF!?

ヘアケアをより効果的にする手順はたったの6つ

  1. シャンプー前のブラッシング
  2. シャンプー前のお湯洗い
  3. 効果的なシャンプーの仕方
  4. トリートメントの活用
  5. スカルプセラム(化粧水)の活用
  6. ドライヤーを使う

    この6つのポイントを抑えれば、頭皮の環境は改善されていきます。

シャンプー前にブラッシングすれば汚れがより簡単に落ちる

バルクオム 使い方

シャンプー後にブラッシングをする男性は多いですが、本当にブラッシングして欲しいのは、

シャンプー前!

シャンプー前にブラッシングをするメリットとしては、

 

  • 髪の毛を梳かす
  • 頭皮の血行を促進してフケや汚れを落とす

の2点です。

結果的に、シャンプーの成分も頭皮に行き届きやすくなります。
ホテルなどでアメニティとして手に入るプラスチックの櫛ではなく、木製や動物の毛を使っている櫛が頭皮の健康のためにおススメします。

髪はシャンプーする前にお湯で洗う

ブラッシングで浮き出してきたフケや汚れをお湯で洗い流してください。
髪に汚れが付いてないほうが、シャンプーの泡立ちも良いですし、髪に残っている汚れも簡単に落ちます。

効果的なシャンプーの仕方

メンズシャンプー 使い方

朝にシャンプーをしますか?
夜にシャンプーをしますか?

頭皮と髪のために良いのは、夜のシャンプーです!

シャンプーするなら夜!

朝洗うと、頭皮が敏感な状態に傾いているときに、出勤、通学などで紫外線にさらされてしまいます。

夜にシャンプーをすると、夜間の時間で頭皮の状態が落ち着いていきます。
紫外線はなるべくなら浴びない方が良いのですが、出来るだけダメージが少ない状態で外出してください。

泡立てた泡で洗い、洗い残しが無いようにしっかりと洗い流します。

トリートメントの活用

バルクオム シャンプー 使い方

トリートメントを付けるのは頭皮ではなく、毛先。

今朝にを中心に付けて、お風呂用のブラシなどを利用して髪全体に行きわたらせます。
5分ほど置いてから、残さないようにしっかりと洗い流します。

シャンプーもトリートメントも髪や頭皮に残すと刺激になってしまいます。
洗い流しはシッカリと!

スカルプセラム(化粧水)の活用

頭皮の乾燥と刺激は、トラブルにつながっていきます。

頭皮専用の化粧水は、乾燥を防いでくれることからヘアケアを気にする男性は、ぜひ使ってみてください。

ただの化粧水ではなく、
頭髪ケアの成分がプラスされているとスカルプセラムとしても活用できます。

 

バルクオム シャンプー トリートメント→使い心地に納得できるスカルプセラム

「HAIR CARE 3STEP COURSE」
シャンプー・トリートメント・スカルプセラムの
3点セット:64%オフ

 

ドライヤーを使う

バルクオムシャンプー 使い方

頭皮ケアのためには、ドライヤーが必須です。

髪が濡れている状態で放置すると、湿度も高い状態でジメジメが続き、雑菌などの繁殖もしやすいのです。

濡れている状態は出来るだけ短時間で終わらせてください。

 

⇒バルクオムの悪い口コミはチェックしとくべき!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました